忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私は過去を語らない

なんか訳のわからないタイトルをつけましたが、最近、過去を振り替えざるを得ない状況が続いたもので・・・

面倒でしたら最後の結論だけどうぞ。(赤字)

昨日、体育祭の打ち上げがありました。
後輩が、うちの学年の女の子に恋をして、告白するというのです。

その子は、僕の元カノでありまして、いろいろまた聞かれる羽目になりました。


まあそんなのはいいとして、抽象的なことに移りますね。


まずは事実から。
「僕は、過去のことは多く語りません。」
特に、恋愛のことに関すると、その傾向は著しく現れます。

なぜか。
それは、ぶっちゃけ恥ずかしいからです

何が恥ずかしいのか。
過去の自分が非常に恥ずかしいのです。


僕は、一つ学年があがるごとに、心の中で、漠然と目標を定めています。

毎年3月になると、一年を振り返り反省をします。
毎年4月になると、その反省を生かし、目標を決めるのです。

最近思います。僕は着実に成長している
と。

特に恋話の話題では、「あの頃は馬鹿だったなぁ」と思います。

中2頃は、まともに女子としゃべれなかったり、去年は、無理矢理はしゃいだりしました。

でも今では、無理する必要もないし、自分は自分のままであるべきだと思うようになれました。

高2になってやっと、「自分」というものをもつことができた気がします。



人間は、日々成長をしています。

特に十代の成長は著しいものです。
身体的にもそうですし、精神的にもおおいに成長するでしょう。

しかしその成長を自分で認識しながら生きる人は数少ないはず。
俺は、意識して、ちゃんと考えている。

でもね、自分が今振り返って、過去の自分を客観視できるからこそ、過去が恥ずかしいのだ。

「あの頃はあんなころをしてしまった」と。

「自分のことは自分がよくわかっている」とよくいうけれど、
なかなか今の自分自身を把握するのは難しいものです。

でも「過去の自分をよく知っているのは今の自分だ

過去の自分のことがわかっていて、今は成長しているから、

僕は、胸張って言い訳して、謝ることができる。



ほんとにまとまりのない文章になってしまった。まだまだです。

僕が仮説を立てるに、若い人、特に10代、20代は、急激に成長する。

40、50代になるとほぼ横ばい。

言い方が悪いかもしれないが、高齢者は、マイナスの傾きで成長している。

だから大人は昔のことばかりはなすのである。

昔は~だった。←これは昔がよかったから、懐かしいから、すばらしいものだったと感じているからではないでしょうか。



とにかく僕がいいたかったのは、若者は、自分も含め着々と成長している。
それを僕はきちんと認識し、過去の自分を客観視することができるから、なんとなく恥ずかしいのである。

だから僕はあまり過去を語りたくない。つい閉口してしまう日々が続いています。



ながながとなりましたが、最後まで読んでくれた方はありがとう。

では、また^^

拍手

PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


お天気情報
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Daniel
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1991/06/22
職業:
大学一年生
自己紹介:
なんとか第一志望校を合格した、ほかほかの大学一年生です。いろんなことに興味を持ちながら、楽しく、まじめに? 活発に? テキトーに生きています。
その生き様はブログを通して理解していただけたら幸いです。でも内心は、別に理解してもしなくでもどーでもいいと思っています。
でも、勝手にブログがんばって続けていきますので、よろしくお願いします。
最新CM
[05/26 ハル]
[04/24 とりび~]
[04/05 ハル]
[03/23 Daniel]
[03/21 とりび~]
最新TB
カウンター
フリーエリア
バーコード
アクセス解析